白洲次郎 神戸


兵庫県は彼の出生の原点と言うべき場所。また、神戸や三宮は彼が開発発展に功績を残したところです。兵庫県の三田市では白洲次郎の祖父が住んでいた武家屋敷跡まで発見され、白洲家を知る貴重な手がかりとなった。白洲家の家系を見ても政治から経済まで広く日本の成長に力を発揮してきたと言えるであろう。また、神戸大丸百貨店や多くの場所で彼と妻の白洲正子の歴史が展示された。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。