白洲次郎 宝塚歌劇


白洲次郎 宝塚歌劇
彼は政治家としても、また人生の名言をのこしたことでも多くの日本人、いや世界の人々に印象を残した。彼は学生時代に宝塚歌劇のタマゴ、いわゆる学生と付き合っていたと言う話がある。そんな恋愛話もありながら、宝塚歌劇の宙組は彼の波乱の人生を演じた。それがあの「黎明の風」である。白洲次郎はもちろん、マッカーサーや吉田茂の役もタカラジェンヌが的確に演じたのは噂どおりだったのではないでしょうか。白洲次郎を伝える特別番組で多く取り上げられているが、NHKのスペシャルドラマでは俳優・伊勢谷友介が白洲次郎を女優・中谷美紀がの妻の白洲正子を演じ、更に多くの人に彼の歴史を植え付けたでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。